飯田建築設計事務所 │ ルネス研究所
HISTORY 沿革 SINCA シンカ工法 NEWS お知らせ PROFILE 概要
about RENACE
ルネス工法について
逆転の発想
逆梁工法
ライフサイクル対応
あらゆる空間への応用
ルネス工法の新基準
VOICE OF USER

ルネス工法について

ルネス工法時代が求めた住空間の必然形。
発想の転換から生まれたルネス独自の逆梁工法。1階2層方式という、全く新しい概念が床下に広大な有効空間を創出しました。深さ約60cmの床下空間は、多彩な収納スペース、設備機器の設置、配管・配線スペース、上下階の騒音の解消、メンテナンスの容易さなど様々な付加価値を生み出します。空間の役割をきっちりと分離し、なおかつコストパフォーマンスも追求。タテ思考に住まいを発想することにより、新しい住環境の実現に成功しました。またこの使用価値はマンションという集合住宅のフレームを超えて、全方向に広がっています。まさに時代が求めた住空間の必然形─ これがルネス工法です。