飯田建築設計事務所 │ ルネス研究所
HISTORY 沿革 NEWS お知らせ RENACE ルネス工法 PROFILE 概要
about SINCA
SINCAについて
長期的な耐震性・建設工事費の削減
SI住宅・200年住宅への対応
優れた制振・遮音性能
収納問題を解決
容易な維持管理
ライフサイクルコストの削減
室内床組(ビーム)取り付け方法/基本型
SINCAを支えるオリジナル部材
サポート部材による制振機構
床下を利用した暮らし
ごあいさつ

「SINCA工法」紹介サイトにアクセスして頂き誠に有難うございます。弊社は「ユーザーが建築に求める真のニーズを安価に供給するシステム造り」を創業理念とし、特に集合住宅の「トータルエンジニアリング技術」をひたむきに追求している設計事務所でございます。

第1弾の“1階2層空間”「ルネス工法」では「戸建を凌ぐ」と評価されました。そして今回、集合住宅に最も求められている「遮音性を上げて、躯体コストは下げる」という二律背反のテーマにチャレンジし、ついに実現いたしました。それが「SINCA工法」です。

「ルネス工法」と「SINCA工法」で建てられた賃貸マンションはすでに12,000戸を超えいずれもほぼ満室状態が続いており、中には空室待ちとなっている物件もございます。その人気の理由をこのサイトにて詳しくご案内しております。どうぞゆっくりごらんください。

躯体床と居室床を絶縁、世界に類のない新工法  SINCA誕生。

建築基準の厳格化、資材高騰の余波を受け、マンション・アパートの建築事情は厳しい状況が続いています。これからの工法に求められるのは「耐震性を確保しつつ、資材面のコスト削減が可能であること」。そして「長期に亘り堅牢性を維持できる躯体(いわゆる200年住宅)」であること。

弊社が開発したSINCA(シンカ)工法はまさにこれらの条件を満たした画期的な工法です。100年先、200年先を見据え、御社のマンション&アパート・ビジネスを成功に導きます。

長期的な耐震性・工事費の削減
SI住宅・200年住宅への対応
優れた制振・遮音性能
収納問題を解決

「SINCA工法」システムご採用手続きについて

SINCAは弊社開発のオリジナル工法です(特許出願中)。採用するにあたり、弊社の定める"「SINCA」システム使用許諾契約"の締結をしていただきます。詳しくは飯田建築設計事務所(097-555-9045)までお問い合わせください。