飯田建築設計事務所 │ ルネス研究所
SINCA HFとは
構造と特長
床組例
メリット
他工法とのコラボレーション

SINCAハイブリッドフロアは当社独自開発のSINCA工法をもとに、鋼材床組Σビームと凹状のコンクリートスラブとの融合から生まれたものです。Σビームの構造上、ワイドスパンの床組にも対応でき、小梁のないすっきりとした居住空間を提供し、高いリフォーム性も発揮します。またSINCA独自の床置き工法をベースにしているため、制振・遮音性に優れ、その上、躯体コストも抑えています。